クルマじゃなくて、ボートを買おう!

サラリーマンでも持てる、海の別荘

 

小谷 和彦(こたに かずひこ)(著)

ジャンル 実用
内容 海好き男必読、ボートがくれた海と人のワクワク・ワールド!
魔界のようなボート世界に僕がどうしてのめり込んでいったのか。
数年前までズブの素人だった僕が、爪の先だけを引っ掛けながら、なんとかたどってきたボート世界を、できるだけ克明に、忠実に、書いてみた。それゆえにこれは、皆さんがこれから歩むであろうボートダクションを導く、「海図」でもあるのだ。
価格(税込) 1,728円 体裁 四六判 上製 287頁
ISBN 978-4-905706-05-2 出版日 2006/8/28

目次

  • 序章 おひとつ、大人の海はいかが?
    第1章 禁断の世界へようこそ…
    第2章 何をするんですか、師匠!
    第3章 魔法のボート、初航海は横浜だ!
    第4章 東京湾脱出!三崎でイカ丼!
    第5章 初めての冬、イジリー選手権と初日の出クルーズ
    第6章 第二期欲しい欲しい病の発病
    第7章 謎の集団と第四の男
    第8章 「マリンキッズPOO」との出会い
    第9章 ついに念願の島へ出航!
    第10章 水着の女の子とウハウハ富浦クルージング
    第11章 嵐の夜はハリケーンパーティー
    第12章 卒業試験は魅惑のロングクルージング
    番外編 マリーナで結婚式

著者紹介

小谷 和彦 (こたに かずひこ)

昭和38年、東京・世田谷生まれ。某放送局勤務。
ここ数年、海とボートから遠ざかると、なぜか体調が不良となる特異体質が発覚。よって通院するがごとく毎週マリーナ通いをしている重症ボート患者のひとり。苦手なものは意地悪、泥酔者、激辛。弱いものは一生のお願い、涙、犬のしっぽ。家族は妻ひとり、愛犬一匹。

読者メッセージ

手の届かない世界だと思っていましたが、身近なものにとなりました。 (50歳代 男性)

最後まで楽しく読みました。 (50歳代 男性)

普通のサラリーマンが、ボート購入から満喫に至るまで、面白くまとめている本でした。 (30歳代 男性)

軽いノリで書いている本なので、スラスラ読み終わりました。読み終えた瞬間、「俺もボート買おうか」と思ってしまいました(さすがに止めましたが……)。 (40歳代 男性)

本当にボートを購入するとなると、絶対にそれなりの専門書が必要でしょうが、この本はボートを買いたいなという心境にさせる「上手い」本です。 (30歳代 男性)

ご意見・ご感想