新・健康学「偏食」のすすめ

ヒトは果物を食べるように生まれついている

 

永樂 和重(えいらく かずしげ)(著)

ジャンル 実用
内容 ヒトは雑食ではなかったんだ
食生活に「果物」を積極的に取り入れることで、私たちは本当の健康を手に入れることができます。また、美しくスリムでエネルギッシュなからだも手に入れることができます。なぜなら、ヒトという動物は「果物食動物」であり、果物はヒトにとって完全栄養食品・完全適合食品だからです。
価格(税込) 1,728円 体裁 四六判 上製 292頁
ISBN 978-4-905706-07-6 出版日 2006/10/3

*品切・重版未定

目次

  • まえがき 必ずはじめにお読みください
    第1章 「健康」と「食性」の関係を解き明かしましょう
    第2章 食べ物の「必要」「不必要」を見分けましょう
    第3章 「正しい食事法」を学びましょう
    第4章 「正しい食事法」の疑問にお答えしましょう
    あとがき 最後まで読んでくださってありがとうございました

著者紹介

永樂 和重 (えいらく かずしげ)

1969年、神奈川県横浜市に生まれる。私立栄光学園出身。1995年、東京医科大学卒業。大学病院勤務を経たのち、東京医科大学微生物学教室助手としてウイルスの研究と学生の指導に従事。その後、独立してクリニックでの診療活動を行う。現在は、「ヒトの食性」に基づいた正しい食事法の普及に尽力している。専門は内科学・予防医学。

読者メッセージ

初めタイトルを見て驚かされましたが、読み込んでいくうちに納得させられました。現在の食生活を少しずつ改善していこうと思いました。 (40歳代 男性)

絶句、絶句、驚きの連続でした。まさに、目から鱗が落ちる内容でした。早速朝食から実行します。半年後、1年後が楽しみです。 (60歳代 男性)

ご意見・ご感想