山村留学と生きる力

親を離れて、自然体験

 

國分 紘子(こくぶん ひろこ)(著)

ジャンル 教育
内容 行動できる子を育てる
小学2年生からの3年間の山村留学。往復8キロの通学路での浴びるほどの自然体験。「自分で考え、自分で決める子ども力」を育てる山村留学とは何か、に答えた母親の手記。短期の活動に参加した親子が長期留学を知るよき手引きとなる。また、迷っている親子が気持ちを固めるために必読の本。
価格(税込) 1,512円 体裁 四六判 並製 224頁
ISBN 978-4-905706-11-3 出版日 2006/12/4

目次

  • 「山村留学」とは
    出発
    八坂村の春
    つかの間の夏休み
    心の収穫、労働の収穫
    標高650メートルの厳冬体験
    親たちの山村留学
    帰っておいで
    そして、20年……
    山村留学は進化する
    付・山村留学ガイド

著者紹介

國分 紘子 (こくぶん ひろこ)

コピーライター。神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。1984年株式会社女性の生活研究室を設立。1987年株式会社國分紘子生活研究室を設立し、広告企画制作、生活調査、雑誌、書籍の編集が主な仕事。タウン誌『九段界隈桜みち』を編集発行。日本ペンクラブ会員。著書『思いやり歳時記』(学陽書房)他。

読者メッセージ

留学センターで働いているのですが、親の思い、親子の成長について知ることができたので、参考になりました。 (20歳代 女性)

ご意見・ご感想

インフォメーション

「小六 教育技術」2007年6月号に書評が掲載されました。