プロデュースの力

感動はつくれる、人は動かせる

 

津田 憲一(つだ けんいち) (著)

ジャンル ビジネス
内容 空間開発の達人が教える人を動かすすごいヒント
人と人、社会と人、企業と人とを結びつける質の高いコミュニケーションは「プロデューサー感覚」ぬきには語れません。これまで数々のパビリオンをつくり、成功させてきた著者の、人を動かし、感動をつくり、行政や企業を活性化するノウハウがこの一冊にびっしりとつまっています。
価格(税込) 1,728円 体裁 A5判 並製 224頁
ISBN 978-4-905706-44-1 出版日 2009/9/28

目次

  • 第I章 イベントは感動を共有する「場」である
     ・私たちの周囲は毎日がイベント
     ・イベントの基本は四つのHと八つの要素 etc.
    第II章 スペースメディアはとは
     ・マスメディアとスペースメディアの違い
     ・スペースメディアは脳と五感をフル活動させる etc.
    第III章 イベントプロデューサーという仕事
     ・プロデューサーの心得・ブランドが生き残りのキー etc.
    付記 私が関わった主な作品

著者紹介

津田 憲一 (つだ けんいち)

1947年島根県生まれ。元・博報堂スペースデザイン事業局局長。1984年ニューオリンズ「河川博覧会日本政府館」、1986年バンクーバー「交通博覧会日本政府館」を担当。国内では1993年信州博、1997年山陰・夢みなと博、2001年北九州博と、3期連続でエキスポ大賞受賞。2005年「愛知万博」では、総合プロデュサーとして「電力館」を担当。現在、公立大学法人東京首都大学・産業技術大学院大学客員教授。

読者メッセージ

おもしろく、読み易くて、一気に読んだ。著者の生き方、日々の努力に感動した。若い人にぜひ読んで欲しい本です。参考になりました。 (60歳代 女性)

ご意見・ご感想